カラー黒板を納めさせて頂きました

W2250×H1820のカラー黒板を納めさせて頂きました。搬入施工のレポートです。

今回は株式会社TRUSTY様よりご依頼を頂きました。自前でご用意される木枠をまわし黒板を仕上るとのことで、ホーローチョークブラックの鉄板0.4mmと合板5.5mmを手配しました。

カラー黒板施工例

短辺がH1820と長いため、今回は鉄板2枚つなぎでの施工となりました。

今回はマグネットで鉄板を貼り合わせるため、合板に事前にマグネット0.5mmを貼って搬入します。


カラー黒板施工2

壁の端いっぱいに黒板を取り付けるため合板を貼る際の水平ラインをオートラインレーザーで確認します。

カラー黒板施工例3

壁面に接着剤で貼り付けた後、業務用のタッカーでしっかりと固定します。

カラー黒板施工例42枚の合板がずれることが無いよう、水平ラインに沿って、同じように2枚目の合板も貼りつけ固定します。

カラー黒板施工例5
マグネットの中央部分にカラー鉄板を貼る目印を打ちます。

カラー黒板施工例6カラー黒板施工例7

その場の鉄板のサイズに合わせて一時的に作った手かけを使って、0.4mmのカラー鉄板を貼り合わせます。

trusty_10同様に2枚目のカラー鉄板も貼り合わせ、W2250×H1820の黒板となりました。

鉄板のつなぎ目部分に浮きがある場合などは耐熱性、耐候性の高い両面テープ等で補います。

trusty_13そのままの状態では鉄板、合板の断面が危ないので周りに木枠をまわし、鉄板に貼ってある養生を剥がして完成です。

通常はつなぎ目に線が出るますが、板面がブラックなのでつなぎ目も目立たず美しく仕上がりました。

trusty_12自前でご用意された木枠は機能性を損なわず、使い勝手を考えたシンプルな仕上がりとなりました。白い壁に斬新な木枠黒板が映えます。