大型 ホワイトボード:TOPへ > 黒板ブログ > よくある質問と回答 > 大型ボードが完成品で搬入できない場合は?

大型ボードが完成品で搬入できない場合は?

完成品で搬入ができない場合は施工共でご依頼ください。現場組立で対応いたします。

大型ボードの取付施工の際、搬入経路の都合で完成サイズでの搬入が出来ない場合は、裏桟やアルミ枠などの各部材を分割で搬入して現場で組み立てます。

1222_1お知らせいただいた搬入経路の状況にあわせ裏桟、枠、粉受を分割してご用意します。通常2~3分割です。

1222_2エレベータの間口と中の広さ、階段や通路の回り込み可能かどうかなどが部材(特にアルミ枠などの長物)を運ぶ際に重要です。

1222_3分割で搬入した裏桟を取付場所で繫げます。このとき、完成サイズが平置きでき、施工担当者が作業するスペースが必要です。

1222_4繫げた裏桟にロール状で搬入した鉄板をずれないように丁寧に貼っていきます。

1222_5板面に枠をまわして完成させます。あとは通常どおりL金具で壁面に取り付けて施工完了です。
あまり目立ちませんが枠、粉受には分割した分の突き合わせ目がありますのでご了承ください。

※専門の職人が行う作業ですので、分割した部材のみのご注文・発送はお受けしておりません。
必ず施工共でご依頼ください。