大型 ホワイトボード:TOPへ > 黒板ブログ > 取付施工 > UDスライダーの組み立て方

UDスライダーの組み立て方

UDスライダーの施工の流れをご紹介します。裏側のメカは弊社で使用している一般的な写真となります。写真は黒板ですが、ホワイトボードでも同じ工程で取付けることができます。※大変申し訳ありませんが、UDスライダーボードに関しましては施工経験のない業者様には販売しておりません。(サポートをしておりません)施工もお任せ頂くか、ご相談頂ければ幸いです。

  1. メカの組み立て
  2. アンカー打ち込み
  3. メカの取り付け
  4. ボードの組み立て
  5. ボードの取り付け

1メカの組み立て


UDスライダーメカボードを搬入します。ご指定住所の入り口まで、運送会社スタッフが一人で配送致しますので、大きなサイズの場合は何人か人手が必要になります。(W5400で男性3人~必要です)
※搬入の際には板面に衝撃を加えないよう細心の注意をお願い致します。


Attention搬アンカーの打ち込みは取付面がコンクリート壁、もしくは木造壁を原則としています。

2アンカー打ち込み


ウDスライダー アンカーstep1壁面に穴をあけ、

step2アンカーをハンマーで打て込みます。

step3左右六ヶ所に打ち込み、ボルトカッターで長さを調節します。



関連ページ

3メカの取り付け

UDスライダー メカの取付けstep1組み立てたメカをのせ

step2ボトルキャップで締めます

 


4ボードの組み立て

UDスライダー ボードの組み立てボードに粉受けを着け、ボードを組み立てます。

5ボードの取り付け

UDボードの取り付けstep1ボードをメカにのせ、

step2上下の金具をビスどめします