木枠黒板

木枠黒板の種類

木枠黒板は木の温かみや使いこむほどに出る味が魅力です。
枠の形状が異なる【木枠黒板外枠タイプ】と【木枠黒板一体型タイプ】の2種類をご用意しています。
アルミ枠に比べ、高級感と木の温かみを兼ね備えたこだわりの内装との統一感をもたせる、人気の商品です。

木枠黒板外枠タイプの特徴

木外枠黒板※写真は木枠曲面黒板外枠タイプ
外枠タイプは主に学校などの教育機関や学習塾で多く採用されている大型木枠黒板です。
木枠と板面で分かれていて、先に外枠を取り付けてから板面をはめこみ押材で固定します。

木枠黒板外枠タイプは施工経験もしくはそれに準ずる経験が必要です。
弊社でも施工を承っております。お気軽にお見積りをご依頼ください。

products_bnr-04

木枠黒板一体型タイプの特徴

木枠黒板一体タイプ一体型タイプはアルミ枠と同じように、黒板に直接枠がまわっています。
粉受の有無をお選びいただけます。
外枠タイプに比べてすっきりとした印象の木枠黒板です。

店舗やオフィスの内装に合わせた雰囲気のある黒板を探しているお客様からのお問い合わせが多い商品です。

こちらは配送、搬入に問題がない場合は完成品で発送可能です。
取付方法はアルミ枠黒板と同じです。


木枠黒板共通オプション

チョークボックス(アルミ枠黒板につくものと同じシルバー色です)
枠塗装:白、クリア
板面色変更:チョークブラックなど

木枠黒板は特注品になります。お気軽にお見積りをご依頼ください。

products_bnr-04